[0024]現場測定 お客様指定の場所に出張して測定します。

  • 当社の機材はバッテリーでの駆動が可能ですので電源のない場所でも測定が可能です。
  • 4種類以上の治具から最適なものを選んで測定します。形状にもよりますが現場でミリ単位の分布測定が可能です。
  • 大型の構造物は、構造物自身にマグネットで取付て測定します。
  • 想定される他社との衝撃的な見積の比較は、メールにてご請求ください。同業他社の方にはお送りしない場合がありますのであらかじめご了承ください。
測定の手順
  1. 確認 測定の目的 サンプルの概要 サイズ 重量 写真でも確認します。
  2. 確認 測定位置と応力方向および測定数
  3. 確認 表面の状態 サビ取りの要否 電解研磨要否と深さ
  4. 最適な治具を選びます。
  5. ラボで動作確認およびキャリブレーションを行います。
  6. 必要な場合、測定台等の手配をお願いします。
  7. 現地に移動します。打合せします。
  8. 測定準備 測定
  9. 測定結果の確認
  10. 報告書作成、送付




copyright X線残留応力測定センター
Comments