[0138]ロールの応力測定 熱延ロール 冷延ロール バックアップロール ワークロール

ロールの測定のご依頼をいただきましたのでメモをアップします。
応力分布はその目的や使用方法により様々
  1. 表面が近くがマイルドな圧縮になっている
  2. 表面だけを焼き入れ等で強い圧縮にしている。
  3. 複数層の場合は、接合部で大きな応力が発生しないようにしている。
Comments