[0137]金属の応力測定方法の比較

金属の応力測定方法の比較

絶対値を測定する。測定開始からの変化を測定する。
点で測定する。線または面で測定する。
表面を測定する。内部を測定する。

X線応力測定方法
捉えるのは、応力による金属の変形。変形に伴い弾性域では結晶間隔も比例して変化する。
いくつかの方向の結晶間隔を測定することにより応力の絶対値が推定できる。
30秒以上の平均的な応力 動的な応力には不向き



絶対値を測定する。点で測定する。表面を測定する。
ひずみゲージ法
精度が高い 応答性が良い

多点測定には意外と金がかかる。
ゲージの貼り方等技能が大きく結果を左右する場合がある。
誤差要因

Comments