[0048]問題解決のための機関選び

当社は、X線応力測定サービスをご提供します。対象は、鋼またはアルミで。費用は、標準的な条件で 5000 円/測定です。なぜ低価格にしたのか[0021]、納期は1週間です。宅配便にて横浜市緑区から全国にサービスをご提供いたします。また、現地測定も承ります。 
このページは、お客様が問題を解決するヒントをご提供します。


応力が原因と考えられない。 ここでは解説できません。
応力が原因と考える
測定対象が鋼、SUS、アルミ以外 結晶質なら測定できると言っている機関へ
狭い範囲 φ0.6mm未満微小領域ができる装置を探してください。
高精度が必要ほとんどの場合は、お客様の材料の性質が精度を律速します。機器では決まりません。
測定値がわかればいい。低価格、短納期の当社へ依頼ください。
溶接の応力、変形等典型的な問題である当社で対応可能です。
問題の本質がよくわからない。当社をはじめ、できるだけ多くの機関へ問合せて解決できそうなところに依頼することをお勧めします。全ての問題を解決できる機関があるとは思えません。
当社
材料系試験分析会社
機械系試験分析会社
自動車系分析会社
工業試験場、大学(産学協同)

当社の事例
Comments