[0155]ようこそ X線残留応力測定センターへ




X線残留応力測定センターは、X線による応力測定サービスを提供しております。


  • 応力測定業界の LCC(ローコストキャリア)の目指して起業しました。
  • 新しい方式のローコスト高速機材を装備して安価かつ短納期サービスをご提供します。


  • X線残留応力測定センター info@x-rsmc.com は、鋼とアルミを対象に安価かつ短納期の応力測定サービスをご提供しています。
  • 測定物のφ0.6~4mmの範囲にX線を照射して、その回折環を観測して、応力を推定します。深さ範囲は、X線が届く表面から数μmです。詳しくは、X線応力測定の原理へ。
  • 対象は主に鋼とステンレスです。アルミニュウムも測定可能ですが、組織の状態により測定できない場合もありますので予備測定をお勧めします。詳しくは、【測定例】アルミニウムのX線応力測定例 (アルミ Al)
  • 低価格で短納期が特長です。最近5件の平均納期は、2日です。(6月17日現在)
  • 宅配便で送付できるサンプルは当社においてラボ測定が可能です。大きなサンプル、構造物、船等は現地での測定が可能です。可搬式の応力測定装置を使用しています。
  • 測定結果として、応力値等の数値データ、グラフ化した画像データ、不具合原因の考察、原因仮説の提示、アドバイス等をご提出します。詳しくは、測定結果を参照ください。
  • マッピング測定にも対応します。
  • これまでのお客様の問題解決をサポートしてきました経験をあなたの問題解決にいかします。詳しくは、X線応力測定による問題解決へ。もちろん測定だけのお客様も歓迎です。


応力測定で問題解決をされたいお客様へ

好ましくない現象が認められて、その原因が応力ではないかと考えていらっしゃる。そうでない方はこら。

応力測定によって得られるのは、次の2つの場合がほとんどです。

  • 現象の原因は応力である証拠
  • 現象の原因は応力とは無関係である証拠

主な測定実績 

    • ノコギリの刃 幅0.9mmの断面の応力測定
    • チェーンの残留応力測定
    • 杭の熱処理の評価
    • バネの疲労対策 焼鈍温度差による残留応力差の測定
    • 機械の疲労原因調査 残留応力の測定
    • 現場溶接方法の評価
    • 亜鉛めっきプレス鋼板の残留応力測定
    • 自動車用鋼板の集合組織発生時の応力測定
    • 自動車用サスペンションコーナー部分の応力測定
    • ショットピーニングの深さ方向応力調査
    • ろう付け部品の応力調査
    • 自動車用センサーの残留応力測定
    • SUS304構造部材の疲労対策 ピーニング前後での応力測定
    • VSR(振動での応力低減)装置の評価
    • 新溶接方法の評価 溶接部残留応力測定
    • 鋼材破壊理論の検証
    • 微粒子ピーニング応力の深さ分布測定
    • 新溶接方法の応力評価
    • ハイテンプレス加工品の応力分布測定
    • モータ用バネの応力測定 
    • 油井管の応力測定
    • 自動車フレーム溶接部残留応力測定
    • SUSシンクのコーナー部分の応力測定
できない例
    • セラミックスの応力測定
    • 銅の応力測定
    • はんだの応力測定
    • 超硬合金部品の応力測定
    • フェライトコア(Mn-Zn)の応力測定
    • コバルト合金層の応力測定
    • 古銭 表面が凸凹でサビが誤差の要因になります。
    • 100μm幅材料の応力測定 概ね 0.7mmより測定可能


使用測定機器 パルステック工業製 μ-x360n


   


cosα法を採用しています。その経緯からプロトタイプの開発の内容が博士論文になっています。その論文からもきちんとした精度検証が行われていると判断できます。また、2次元センサーの使用により、情報量が多いためにより精度の高い測定ができることが証明されつつあります。

 センサー部分が4kgと軽量小型で

    1. 測定準備に時間がかからない。
    2. 対象物毎の専用治具が比較的容易に開発できます。専用治具では効率がよい測定ができます
    3. すこし工夫をすれば光学測定用のXYステージで測定位置の微動、微調整が可能です。

 以上の理由で測定サービスの価格を抑えることができます。


 標準サンプルの測定結果は以下の通りです。


 標準試料表記[MPa] 測定値[MPa] パーセント
 -800-818 102%
 -1600 -1,638 102%





2次元センサーによる応力測定イメージ図 詳しくは


お問合せから測定、報告書送付までのスケジュール例


最も時間がかかるのが報告書で、報告書の内容により納期が1週間以上になることもありますが、それ以外は、1週間以内に完了しています。


お見積例 費用 価格

ウェブサイトの概要

  • 以下の青または紫の文字をクリックしてご要望の情報を入手してください。
  • このページにキーワードがない場合は、ページ右上の「このサイトを検索」で検索をお願いします。
  • ローコストオペレーションため、ウェブサイト等のシステムは自社製ですので、不恰好なところもありますがご容赦ください。

会社紹介

測定依頼ガイド

技術情報

    
その他コンテンツ 改訂数
Service in English and Chinese is available 4
X線の残留応力測定でわかること 6
X線応力測定サービス 15
X線応力測定による問題解決 26
X線応力測定による問題解決例 板変形 11
X線応力測定による問題解決例 疲労キレツ&ピンピーニング 9
X線応力測定の測定精度 20
X線応力測定の標準化について 4
X線応力測定依頼方法 30
X線応力測定機器を購入するか測定サービスに依頼するかの検討 10
アルミニウムのX線応力測定例 (アルミ Al) 8
オーステナイト系ステンレスSUS304 などの測定上の問題点 11
ご依頼のお客様へ 宅配便は、配達日と午前中指定を 4
ご依頼 問合せはこちらから 33
ショットピーニングの残留応力測定 内部応力測定 21
ショットピーニング  深さ方向の応力測定 2
なぜ十分な数のデータが必要なのか  5
ラボ測定 宅配便にて試料を送付いただき当社で測定します。 9
飲料缶の溶接部残留応力分布測定 11
応力による問題解決に仮説推論を使って見ましょう 8
応力分布とバランス 6
加工・研磨による表面応力の変化 16
荷重の繰返し回数が1万回以上は高サイクル疲労 7
角部 コーナー部の残留応力測定方法 11
技術情報 7
見積例
現場測定 お客様指定の場所に出張して測定します。 15
講演案内 27
参考文献 39
使用測定機器 32
試験体の作成ガイド 11
質問と回答 107
切断方法の違いと残留応力 10
測定デモの申し込み 3
測定の標準化へのご意見募集 5
測定例と対象 59
大学向けキャンペーン 6
電解研磨の補正式を計算してみました。 13
電解研磨装置の構成 7
電解研磨装置(特許申請中) 16
東工大での測定 2018年10月 2019年3月 6
内部 深さ方向の応力分布測定 4
半価幅による加工ひずみの評価 5
疲労破壊と原因調査 15
表面応力を圧縮にするまたは引張応力を緩和する方法(作成中) 9
変形の例 練習問題1 8
報告書サンプル 28


問題を抱えた方に 3
問題解決のための機関選び 9
問題解決のヒント 変形 3
約款 15
溶接残留応力分布測定 22
来訪者の検索 キーワードと解説 11
論文掲載 当社の測定したデータを使った論文です。



- トーマス・エジソン の格言に以下のようなものがあります。

朝7時に起き夜11時に就寝すれば、たっぷり16時間ある。

大抵の人は一日中なにか仕事をしている。

ただ一つ違うのは、

彼らの仕事は非常に多岐にわたり、

私はたった一つの仕事に全てのエネルギーを集中する点だ。

        当社は、X線による応力測定サービスに全てのエネルギーを集中しています。




Comments