[0049]X線応力測定による問題解決例 板変形

問題解決の基本的な手順
①観察される事象から原因を推定する。
②原因から対策を立てて実行する。
③結果を検証する。

板変形の例
観察される事象から変形原因を推定する。

観察される応力→ 推定される変形原因例
凸側 凹側
圧縮 圧縮 凸側圧縮応力
引張 引張 凹側引張応力
圧縮 引張 外部の力
引張       圧縮             内部の力


 ②原因から対策を立てて実行する。
変形原因が起きないような条件に製造条件を変えます。

これ以上は、ウェブサイトで公開できませんので直接お問合せお願いします。



Comments